食事制限なしの食べ方7つ

もっとすっきり生酵素でしっかりと結果を出すには、ここで教える食事法と組み合わせて併用されるのをおすすめします。
実際に私が行っていた、食事制限なしの簡単な食べ方7つをご紹介します。

1.食べ順を変えよう

食べ順を変えるだけで太りにくくなるって知っていましたか?
もちろん、食事制限なしで。
「医者が教える食事術」という本を出版されている著者が「金スマ」という番組でも紹介していた食べ方を紹介します。

食べ方を説明すると、

  1. 野菜
  2. 肉や魚などのおかず[タンパク質]
  3. ごはんや麺類[糖質]

という順番の食べ方を守るだけで、制限なしなのに太りにくくなるのです。

理由は、糖質を最後にとることで、血糖値の急上昇を抑えられるからです。
食事制限限なし、順番を変更するだけの食べ方なので簡単!

これなら続けれられそうですよね。

さらに、私の場合は、他の健康番組で紹介していた「果物」の食べ方も工夫しています。
食後ではなく食前(正確には野菜の後に食べてます)に摂ることで、食べ過ぎを防いでいます。

食事制限なしでも結果が出る食べ方(食べ順)

実際には、

  1. 野菜
  2. 果物
  3. 肉や魚
  4. ごはん

デザートとして最後に食べがちな果物を先に食べることで、少しお腹が満たされます。
これが、その後のおかずやご飯の食べ過ぎを防いでくれて、カロリーを抑えることができるのです。
順番を変えるだけで本当に簡単な方法なので、ぜひ試してくださいね。

2.ごはんをもち麦に変えるだけ

ごはんを「もち麦」に変える更だけで太りにくい(むしろ減量してしまう)って知っていましたか?
糖質=太るのイメージがありますが、もち麦だけは違うんです。

食事制限なしの食べ方(もち麦)

実際に、テレビの実験でも2週間で3キロの減量に成功しています。
しかも無理な食事制限はなしの食べ方です。

理由は、もち麦は食物繊維が豊富なため、スムーズなお通じが期待できるからなんです。
お通じや美肌つくりにも役立つ「もち麦」。
この食材も女性の強い味方です。
スーパーでも手に入りますので、意外と身近なお米です。

3.食前に炭酸水で乾杯!

食事制限なしの食べ方(炭酸水)

無糖の炭酸水を食事のお供に。

これだけでカロリーが抑えられるんです。
ご想像の通り、炭酸水を飲むとお腹が少し膨れますよね。
できれば、ウィルキンソンのような強炭酸がおススメです。

無糖の炭酸水はコンビニでもどこでも売っています。
あなたも、試しにコップ1杯の炭酸水を飲んでから食事してみてください。

先に炭酸水を飲んでしまおうという新発想の食べ方、これも特に食事制限なしの方法なので簡単ですね。

4.野菜を硬めに調理しよう

食事制限なしの食べ方(硬めに調理)

たくさん噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されて、早くお腹いっぱいになるってご存知でしたか?
この現象を利用して、食べるものを少し歯ごたえがでるように、硬めに調理するのがいいんです。
すると、食事制限をしている感覚は無いのに、食べ過ぎず、自然とお腹いっぱい食べた感覚になれるからです。
野菜や根菜類を大きめに切って、少し硬めに調理!これがポイントです。
あの有名なタニタ式食堂で実際に行われている方法です。

普段よく使っている食材をこうしてひと工夫してみましょう!
これも食事制限なしの食べ方なので簡単ですね。

5.早食いは禁物!ゆっくり食べるだけ!

先ほど、たくさん噛んで食べると早く満腹が訪れるってお話しましたよね。
たくさん噛むには「ゆっくり」食べる必要があります。
食事制限なしで食べ方をゆっくりにすればば、食べ過ぎを防ぐことができるんです。

逆に早食いの人は、よく噛まずに飲み込んでしまう人が多いです。
このため、余計に食べ過ぎてしまい、それが肥満の原因になるのです。
次の食事からでもいいので「ゆっくり食べる」を意識してみましょう。

6.脂肪の吸収を抑える働きがある食材を摂ろう!

脂肪の吸収を抑える働きがある食材を紹介します。
こちらも食事制限なし、食べ方(食材の選び方)を工夫するだけなので簡単です。

ウーロン茶

食事制限なしの食べ方(ウーロン茶)

ウーロン茶に含まれるポリフェノールは、食事で摂取した脂分の吸収を抑えて流してくれる(排出する)といわれています。
ウーロン茶がブームになった昔は、CMでもよく中国人の方が紹介していましたよね。
なんで中国人ってみんな細くて肌艶がいいんだろう?って思っていましたけど、このウーロン茶が理由だったのですね!

豆腐や豆乳、納豆など

食事制限なしの食べ方(納豆)

脂肪の吸収を抑える「大豆サポニン」を含んでいるので、私も積極的に食べています。
しかも大豆製品は女性に嬉しいことばかりなんです!
豆腐や豆乳はイソフラボンも豊富ですし、納豆のネバネバ成分もお肌に良い!
そして、納豆は疲れにくい体を作ってくれます。
どれも身近で安価な食品というのが嬉しいですよね。

こんにゃく、しらたき

食事制限なしの食べ方(こんにゃく)

グルコマンナンという成分が脂肪の吸収を抑えてくれます。
スーパーでも手軽に手に入りますし、煮物によく合いますね。

やまいも

食事制限なしの食べ方(山芋)

こちらは食後血糖値を抑える作用があるため、油分の吸収を抑える作用としても役立ちます。

 

7.脂肪の燃焼を促進する働きがある食材を取ろう

脂肪の燃焼を促進する働きがある食材を紹介します。

わかめ

食事制限なしの食べ方(わかめ)

わかめはカロリーが低いのはもちろん、美肌や美髪も育ててくれます。
また、わかめの色素に含まれる「フコキサンチン」が脂分の燃焼を促してくれる作用があるのです。
うちでは味噌汁によく使っています。

きのこ類(えのきだけ)

食事制限なしの食べ方(キノコ類)

えのきだけには、脂肪の排出を促したり、燃焼を促進するといわれるキノコキトサンが多く含まれています。
しかも、オルニチンという疲労回復物質も含まれているので健康維持にも最適です。
えのきだけは使いやすい食材なので、いつも味噌汁に入れています。

生姜

食事制限なしの食べ方(しょうが)

しょうがも「ジンゲロン」という成分が脂肪の燃焼を助けてくれます。
食べるとポカポカする食材ですから分かりやすいですよね。
それに冷え性の多い女性には強い味方です!
調味料として使えるのはもちろん、ジンジャーティーなど、手軽に飲み物としても摂れるのがいいです。

唐辛子

食事制限なしの食べ方(唐辛子)

とうがらしもカプサイシンが燃焼を促進してくれます。
こちらもポカポカするのでいかにも効きそうですよね。
調味料として使えるのでお料理に積極的に取り入れましょう。

いかがだったでしょうか。
ここでは、食事制限なしでも減量に役立つ食べ方を7つほど紹介してきました。
食事制限なしで痩せることができるって信じられないかもしれません。
ですが、ここに書いてある食べ方をまねることで、食事制限なしなのに。気軽に減量することができます。

ぜひ、こちらのサプリと一緒に実践してみてください。

もっとすっきり生酵素のトップヘ